ヒツジ、ときどき着物コモノ

甘さ控えめな、ヒツジ小物と着物コモノ <ひつじ電信別館>

2015-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネックレス@標本シリーズ

引き続き、新作のネックレスバージョン。

RIMG3802-2.jpg
毒キノコ~

RIMG3805-2.jpg
店長推しのオウム貝~

もちろん、他にもモチーフあり。アジャスターつきで最大60センチなので、ニットの上からゆったりつけたりする雰囲気かな?
RIMG3803.jpg

ちなみに、販売するときは専用のボックスがついてます。
そして谷中ふらここ さんでの店頭ディスプレイはこんな感じ~

RIMG3831.jpg

反響次第では他のモチーフを作ることもありうるので、ぜひぜひよろしくお願いします(^^
スポンサーサイト

ブローチ@標本シリーズ

谷中の「アートギャルリ谷中ふらここ」さんへ納品した新作のご紹介~

RIMG3801-2.jpg
カブトガニのブローチ。
そして・・・

RIMG3799-2.jpg
オウム貝のブローチ~

これ、コヤナギアイコさんとのコラボシリーズで「標本シリーズ」の名のとおり、他に毒キノコとかカエルとかいろんなモチーフがあります。ブローチは基本ユニセックスデザインなので、男性でもジャケットの衿なんかにつけるのによい大きさ。

知的な秋に、いかがでしょうか(^^
RIMG3800.jpg

着物コモノ市@233終わりました~

お越しいただいた皆様、ありがとうございます。
「帯留を着けたいから着付けがんばります!」ということば、本当に嬉しくてこちらも励みになります(^^

そして次の話などもあるのですがそれはまた・・・
その前に、近日中に新しいコラボアクセサリーをアップする予定です。

ということで、幕間的に・・・サッシに隠れてたヤモリくん。
RIMG3472.jpg

着物コモノ市@世田谷233 10月25日まで!

すでにどーんっとご紹介しているヴィンテージパーツを使った和小物たち。
現在ギャラリー世田谷233で開催中の「着物コモノ市~秋 ころころたわわ~」に出品中です。
会場はこんな感じ。

RIMG3807.jpg

帯地や着物地を使った袋物とか・・・

RIMG3808.jpg

ポップな絞り染めの風呂敷とか・・・

ボウシェイバー以外の小物もたくさんあります。
そして土曜日&日曜日は自分も在廊予定。
それ以外のときでもギャラリースタッフがおりますので、ご安心ください(^^
素敵な作品いっぱいなのでぜひぜひ、見に来てください(^^

ギャラリー世田谷233 → 
キモノコモノ連 → 

ガラスビーズの羽織紐 その2

羽織紐の続きです。
まずはこれ!

RIMG3655.jpg

中央の存在感のあるビーズは現行品ですが、そのほかはヴィンテージを使ってます。
ちょっとポップなカラーはこちら。
RIMG3656.jpg

そして翡翠っぽいイメージのこんなのも。
RIMG3644.jpg

これは個人的な感想ですが、やっぱり日本製のパーツって着物の色にも似合う、ちょっと落ち着いた色が多いような気がします。
本当に、ちょっとした色の差なんですけどね。
現物はもっときれいな色なので、ぜひぜひ見に来てください。
RIMG3643.jpg

着物コモノ市~秋 ころころたわわ~」25日まで開催です!

ガラスビーズの羽織紐 その1

例によってヴィンテージを中心としたガラスビーズで作った羽織紐、数が多いのでどーんっとご紹介。
まずはちょっと珊瑚っぽいコーラルの羽織紐。

RIMG3651.jpg

基本データですが、長さは金具入れて全て18センチ。
古い羽織紐は15cm前後なので、それより長いですね。
Sカンに引っ掛けるところは絹糸を巻いてますが、ビーズを通しているのは炭素繊維の糸を使ってます。
恐らく、ビーズ用の糸としては一番強度がある物だと思います。
RIMG3663.jpg

他にはこんなのとか・・・
RIMG3649.jpg

こんなのとか
RIMG3648.jpg

変わったところでは、こんな感じ。
RIMG3652.jpg

勾玉のガラスパーツもヴィンテージなんだけど・・・ここまで来るとヴィンテージというより古代なイメージですね(^^
羽織紐、まだ続きますよ~

ガラスストーンのヘアピン

現在進行形で開催中の「着物コモノ市~秋 ころころたわわ~」に出品中の作品をご紹介。

ヴィンテージパーツを使ったヘアピンです。
RIMG3691-2.jpg

個人的にあんまり全体キラキラしてるのが苦手なので、キラキラはポイントだけ。
ビーズは不透明を使うことが多いですね。
これも例にもれず・・・(^^;
まぁこればっかりは好みなんで仕方ないんですが、そのしっとりマットな感じがジャパンヴィンテージだと良い感じなのですよ。

これは普通のヘアピンなので、洋服でも、おしゃれ着でもオッケー。
厚みはこんな感じ。
RIMG3692.jpg

ぜひぜひお手にとって見て欲しい作品です(^^
「着物コモノ市」、ギャラリー世田谷233にて25日まで開催です。
RIMG3690.jpg

ガラスストーンのクリップ

前回ご紹介した帯留の、クリップバージョンです。

RIMG3687-2.jpg

着物を着ない方には帯留って利用法がないので、こちらをお勧め。
ヴィンテージガラスとヴィンテージスワロをふんだんに使ってるのは同じ。

少し小ぶりな物はこんな感じ。

RIMG3684.jpg

重さがあるので華奢な物にはつけられませんが、ジャケットの衿とか、もちろん着物でも帯に留めたり活用できるアイテムだと思います。参考までに、横から見るとこんな感じ。

RIMG3685.jpg

ガラスストーンの帯留 その3

その1&その2でご紹介した帯留はゴージャスすぎ!
とか、帯留初心者の方にお勧めなのがこちら。
RIMG3703-2.jpg

かなり小ぶりですが、ヴィンテージスワロとビーズを使った帯留。これはもう、ブローチ感覚ですね。ちなみに、ボリュームはこんな感じ。
RIMG3699.jpg

もう一回り大きいこちらも、キラキラが密でないので、使いやすいかと思います。
RIMG3704.jpg

すべて、本日10月10日より開催の「着物コモノ市~秋 ころころたわわ~」に出展してます。
詳しくはキモ連ブログ、またはギャラリー世田谷233までどうぞ!

ガラスストーンの帯留 その2

引き続き、ヴィンテージストーンを使ったゴージャスな帯留をご紹介

RIMG3725-2.jpg

その1で紹介したものより小ぶりなんですが、重量感はこちらのほうがたっぷり。
ツルンとしたガラスはジャパンヴィンテージですが、カットの入ったものは60年代ヴィンテージのスワロフスキーを使用。
このパッケージの物、好きで使うんですが50年前とは思えないほどきれいで、逆に落ち着きが出ていて良い感じです(^^

ちなみに厚みはこんな感じ。
RIMG3723.jpg

あ、隙間の白いビーズは芥子パールです。
ちょっとゴージャスなので江戸小紋とか、おしゃれな絞りでも良いかもしれませんね。
華やかなポイントに、いかがでしょうか?

他にこんな色も・・・
RIMG3724.jpg

いずれもヴィンテージパーツをふんだんに使ってます。

 | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

ボウシェイバー

Author:ボウシェイバー
手紡ぎ&羊雑貨を作るBow Shaverです。
ここでは、「キモノコモノ連」という企画で製作している、樹脂やビンテージビーズを使ったアクセサリーと着物コモノを紹介します。
→本館・ひつじ電信

カテゴリ

Bow Shaverについて (1)
キモノコモノ連について (1)
雑記 (11)
羊アクセサリー (21)
ジオラマシリーズ (16)
帯留 (17)
羽織紐 (5)
イヤリング・ピアス (10)
その他 (23)
未分類 (2)
袋物 (3)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。